アルキメデスクラブの特徴

 

イメージするチカラとイメージを形にするチカラの両方をバランス良く伸ばすため、「化学」・「物理」・「生物」・「地学」の4分野をバランス良く学習します。

カリキュラムは授業の様子をみながら来月分のカリキュラムを公開いたします。

また、21世紀型のスキルとしてプログラミングの専科コースでプログラミングの基礎からパソコンの使い方や画像編集・動画編集を学びます。

 

 

実験・工作

「新幹線てどうしてあんなに速いの?」「携帯電話ってどんなしくみなの?」

近年の電化製品はどうして動いているのか、想像すらできないくらいスマートに小型化と進化を遂げています。

でも、一つ一つのテクノロジーは「ふーん。そうなんだぁ」と納得できるものが大半なのです。一度納得したことは別のものでも、そこを手がかりに想像することができますし工夫することもできます。こうした積み重ねで今のテクノロジーがあります。

教室では皆さんと一緒に原理やしくみを一緒に考えていきます。そして実験・工作で実際にたしかめてみます。実験ノートをまとめながら今のテクノロジーなどの話題にも触れていきます。

 

プログラミング

21世紀型のスキルとしてプログラミングが注目を集めています。2020年から小学校でプログラミング授業が必修となります。今の子供たちが大人になったときパソコンを自在に扱えるスキルやプログラミング・スキルは必要不可欠なものになっていると考えられます。

ただ、アルキメデスクラブは単にプログラムができる人材を育てることを目的にしているのではありません。プログラミングを通じてイメージを形にするチカラを育てます。

想像力ー論理的思考力ー問題解決能力ーチームワーク

これらの能力が「イメージを形にするチカラ」として知らず知らずのうちに身につくいていきます。

 

「数学のサイン・コサインとか人生で使わないしぃ~」 から 「こんなところでもサイン・コサインって使うんだね!」のように。

「イメージを形にするチカラ」が身につくと学校で学ぶどのような教科でも学ぶことが楽しくなるはずです。

形にすることで、更に知ることや学ぶことを楽しむ。

愉しむために学ぶ。

それこそが、Learning is Fun! の実践だと考えています。

 

■アルキメデスクラブの教室

■アルキメデスクラブの教室

神戸市北区 鹿の子台4丁目8−5(個別教室PICSIS 鹿の子台教室2号室)

公開日:
最終更新日:2017/03/15